HOME > Q&Aトップ > Q&A

Q&A

キーワード:補助額

1.事業内容

対象事業

Q
申請における補助対象事業費の下限はありますか。
A
1申請当たり、補助対象事業費の合計が30万円(補助金額が10万円)以下となるものは対象外とします。
Q
「認定長期優良住宅型」の補助の上限が戸当たり200万円というのは、どのようなリフォームをすれば良いのですか。
A
劣化対策、耐震性などの全ての性能項目について、リフォーム工事後の性能が認定基準を満たすものです。全ての評価項目で、リフォームを行う必要はありませんが、リフォーム工事後の性能が認定基準を満たしていることについて、所管行政庁の認定を受ける必要があります。
Q
「認定長期優良住宅型」「高度省エネルギー型」では、補助申請額が100万円以下のリフォームを提案することはできますか。
A
可能です。
Q
「高度省エネルギー型」の補助の上限が戸当たり250万円というのは、どのようなリフォームをすれば良いのですか。
A
劣化対策、耐震性など、全ての性能項目についてリフォーム工事後の性能が認定基準を満たし、所管行政庁の認定を受けていること、且つ、省エネルギー性について、1次エネルギー消費量を省エネルギー基準比20%以上削減(ただし太陽光発電による効果分を除く)し、BELSの評価書を取得していることが条件ですが、必ずしも全ての性能項目で、リフォームを行う必要はありません。

2.事業の実施方法

補助金交付

Q
交付される補助額はどの段階で分かるのでしょうか。
A
まず、交付申請書類の審査後に支援室から送付する交付決定通知書で「交付決定額」としてお知らせします。
その後、完了実績報告の審査において、交付決定の内容及びそれに附した条件どおりに実施されたか確認した後に「額の決定」がなされ、額確定通知書を支援室から送付します。
(詳しくは支援室(http://www.choki-r-shien.com/h29/inquiry.html)にお問い合わせください。)