HOME > Q&Aトップ > Q&A

Q&A

キーワード:高度省エネルギー型

1.事業内容

対象事業

Q
「認定長期優良住宅型」や「高度省エネルギー型」では、一つでも認定基準に満たないリフォームは提案することができないのでしょうか。
A
できません。その場合は「評価基準型」に応募してください。
なお、「提案型」では、必ずしも認定基準や評価基準では評価できないが、認定基準や評価基準に相当する水準の長期優良住宅化リフォームを実現するための工事に要する費用を補助対象工事費に含めて提案することができます。
Q
「認定長期優良住宅型」「高度省エネルギー型」では、補助申請額が100万円以下のリフォームを提案することはできますか。
A
可能です。
Q
「高度省エネルギー型」の補助の上限が戸当たり250万円というのは、どのようなリフォームをすれば良いのですか。
A
劣化対策、耐震性など、全ての性能項目についてリフォーム工事後の性能が認定基準を満たし、所管行政庁の認定を受けていること、且つ、省エネルギー性について、1次エネルギー消費量を省エネルギー基準比20%以上削減(ただし太陽光発電による効果分を除く)し、BELSの評価書を取得していることが条件ですが、必ずしも全ての性能項目で、リフォームを行う必要はありません。