HOME > Q&Aトップ > Q&A

Q&A

キーワード:基礎高さ

1.事業内容

構造躯体等の劣化対策

Q
基礎高さの代替措置である「雨はね防止措置」とは何ですか。
A
軒・庇の出を900mm以上とすること、又は基礎外周に人工芝、芝、砂利を敷設することなど、土台、外壁へ軒先から流下する水のはね返りを防止する措置をいいます。
ただし、雨樋が設置され適切な維持保全計画が定められている場合など、軒先流下水が発生しない部分には、雨はね防止措置は必要ありません。